水の宅配の事なら水の宅配情報館
お問い合わせは 0120-35-4449

水の宅配がある生活

コラム:水の宅配で生まれるゆとりのある暮らし

水の宅配で生まれるゆとりのある暮らし

目覚めの一杯

生活にゆとりって必要ですよね。
朝から晩までバタバタあくせく暮らしていたら、心にも余裕がなくなってしまいそう。
冷水もお湯も常に出すことが出来るウォーターサーバーを使って、ゆとりを演出しましょう。
寒い朝なら、眠い目をこすってお湯を沸かす必要のないウォーターサーバーを使って、目覚めのホットコーヒー。
暑い朝なら目覚めてすぐに、冷えたピュアウォーターを一杯。
これだけで、眠っていた脳もスッキリ起きて、朝からすがすがしい日が過ごせそうではないですか?
水の宅配が、あなたの心にゆとりをもたらします。

水の宅配

これってとっても嬉しい気がしませんか?特にお水って毎日使うものなのに、買って来るとなるととっても重たくて面倒。 そんなお水を宅配してきてくれる、しかも美味しい!
さらに、空いたボトルも無料回収してもらえるので、ペットボトルと違ってゴミが出ないんです。 最近では各地方自治体によって、ゴミの出し方も厳しくなってきたりしています。
水の宅配を頼むと、買物の労力が減るだけでなく、家庭ゴミまで減ってしまうのです。
何だかとっても得している気がしませんか?

コラム:宅配される水についてのお話

飲料水なんてどれも同じ?

宅配される水についてのお話

いいえ、そんな事はありません。まず水道水には塩素や化学物質が含まれており、肌のトラブルの原因になる可能性も含んでいます。
「水道水はそうだろうけど、市販されている飲料水なら同じでしょ?」
いいえ、そんな事もありません。 市販されている飲料水でも商品によってかなりの差があるのです。 それが、クラスター(粒子)のサイズを表すクラスター値や、硬度です。
ハワイウォーター・アルピナウォーターは純度が高くクラスターの細かいお水なので、からだに吸収されやすいのです。 また、硬度1.05という超軟水なので、赤ちゃんのミルク、お茶、薬の服用、新陳代謝の促進に最適のピュアウォーターです。

毎日飲む水ですから、普段の生活からもっと水に気を配っていただきたいと思います。

1日の必要水分摂取量

1日に必要な水分摂取量の目安は、成人は飲料水約1.5リットルと言われております。
水は体内で常に循環し栄養を全身に運び、その栄養の消化吸収を補助するなどの重要な役割を担っています。 体内で使われた水は尿や汗などになって、老廃物を体外へと運び去ります。また、体温調節のために発汗に使用されることもあります。
そこで、失われた大量の水を新しく入れ替える必要がでてくるのです。
体のために頑張ってくれている水、毎日体を巡ってくれている水ですから、より良いものにしたいのは当然ですね。

飲み水確保の重要性

みなさんは何か災害対策をされていますか?
日本はもともと地震のとても多い国。
それに加えて、最近では台風なども、以前では考えられないほどの規模で被害をもたらし、地球規模での異常災害が起こっています。

そんな中、いつ起きるかわからない災害に備えて、日頃から対策をしておくというのはとても重要です。 よく言われている災害対策といえば、災害時持出袋を作る事や家具や電化製品の転倒防止・固定などです。
その固定が功を奏して、家具が倒れる事もなく無事に災害をやり過ごしたとしても、大きな災害時にはライフラインのストップが考えられます。

そんな時には、やはり飲み水を備えておくと安心です。
人が生きていくためには何は無くともまずは水が必要です。
しかし、大きな災害時に給水車から水が供給されるまでには、約3日かかるとも言われています。 そんな時にでも、ウォーターサーバーがあれば、清潔で安心な飲料水を確保することが出来ます。

電気が止まっていても大丈夫、冷水・お湯は作れませんが、サーバーとしてはお使いいただけます。 水の宅配は、普段は便利で、緊急時にも頼りになる。一石二鳥の優れものなのです。

軟水と硬水について1

詳しくはそれぞれの説明を見ていただければわかりますが、ハワイウォーターもアルピナウォーターも軟水という部類に入るお水です。
実はこの軟水と硬水で、向き不向きがあるのです。 軟水は、緑茶・紅茶・コーヒーなどを淹れるのに向いています。 また、炊飯や和風だしをとるなど、日本料理に合う水と言われており、ご飯の炊きあがりでは、最初に吸収する水が大事。 最初に米を研ぐ水だけでも軟水を使うと一層おいしくなると言われているのです。
軟水は素材の香りや味を邪魔しないので、料理に向いているのですね。

軟水と硬水について2

この軟水・硬水は何が違うのかというと、カルシウムとマグネシウムの含有量で分けられているのです。 ポットやヤカン、加湿器の中に白いガリガリしたものがついているのを見たことがありますか?その白いものがカルシウムです。
お風呂・洗顔・洗髪などには軟水が良いと言われています。
洗髪時、カラーリングなどで傷んだ髪に水道水中の“カルシウム”を吸着することでゴワゴワになり、「なめらかさ」が失われると言われているのです。 軟水ではそんなことはありません。
また、一般に湯アカと呼ばれる「石けんカス」。 実はこれも硬度の成分が固まったもの。さらにこの「石けんカス」でお肌をコーティングしてしまった状態。それがあの洗顔時のつっぱり感です。
これに比べて軟水は、「石けんカス」の元となるカルシウムなどが少ないので、お肌や体への浸透も良く、お肌もなめらかに保てるのです。